主にニュース紹介とスレ紹介をやっています。 最近時間が無いです。気がついたら起きていたりします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の漫画ってやたらと連載ながくね?
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1138440859/
1 :マロン名無しさん :2006/01/28(土) 18:34:19 ID:MO0kC16R
なんで?幽白みたいに短くて面白い漫画つくれや

4 :マロン名無しさん :2006/01/28(土) 18:42:40 ID:???
ポルタは即死だったよ

6 :マロン名無しさん :2006/01/28(土) 18:46:07 ID:wgDTkrun
一話ごとの進み具合がおそいんだよな
ナルトとかワンピとか
ネウロみたいにやたらテンポがいい漫画は最近まれだ


8 :マロン名無しさん :2006/01/28(土) 19:50:29 ID:???
ワンピやナルトも初期はテンポよく進んでたぞ
おそらくネウロも連載が長くなれば遅くなるかと思われ
ジャンプでヒットしてアニメ化もされるとこの法則に陥る気がする


14 :マロン名無しさん :2006/02/01(水) 15:31:23 ID:???
なんか関連かもな。

ストーリー系は10巻前後で纏めた方がいいと思う

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1138646078/

15 :マロン名無しさん :2006/02/01(水) 18:08:20 ID:???
昔はスラムダンクの31巻なんて、すげー長い漫画って認識で
ドラゴンボールの42巻に至っては、もはや一つの宇宙みたいな認識だったが。

テニスの王子様がスラダンのワンピースがDBの巻数を超えるという事実。


25 :名無しさん@6周年:2006/02/05(日) 14:14:03 ID:LSrbYHpR
昔から長いマンガは長かったが90年代に全体的に急激に長期化傾向になったな。
ストーリー自体はネタ切れで話や説明を複雑化したり、キャラ毎にかなり深くスポットを当てたりするようになった。
ワンピースなんて今回のウォーターセブン編で回想シーン2回目じゃんよ。


28 :マロン名無しさん :2006/02/05(日) 15:21:58 ID:???
>>25
昔の長い漫画はホントやばいぐらい長いんだよ。
今の漫画って、そんなに長いと感じないのに。
気づいたらいつの間にか30巻とか40巻出てましたって感じなんだよな。
サイボーグ009とかDBを今のナルトや鰤と同じペースでやったら100巻以上かかる気がする。
大長編ドラえもん1冊の内容を何巻分も使って描いてる気がするし。
BJの一話完結に単行本の半分くらい使ってる感じ。


40 :マロン名無しさん :2006/02/06(月) 23:37:26 ID:???
>25
>ストーリー自体はネタ切れで話や説明を複雑化したり、キャラ毎にかなり深くスポットを当てたりするようになった。
この傾向がかなり大きいと思う。
DBなんか、悟空の出生すら総計5コマくらい、台詞で流してるもんな。
今のやり方でいくと、ヤジロベエが何故一人で生活してるかの回想で3話、天津飯のサブエピソードで1巻、神様幼年
編で4巻くらい平気でいきそう。


44 :マロン名無しさん :2006/02/07(火) 12:08:44 ID:???
待てない子どもが増えている事もあるし、終わりの見えない長期連載を考慮して
ナナやハチクロみたいにモノローグ使ってどういうオチになるか
初めのうちにバラす手法が今後増えるかもな。
少なくともこれなら「こんだけ引っ張っといてコレかよ!?」な
ガッカリ最終話は避けられる。

これまでも最初に未来の主人公を少しだけ描いてから子供時代に戻って
ストーリーを展開させるパターンてのは色々あったけど
オチばらしとはちょっと違う気がする。


59 :マロン名無しさん :2006/02/08(水) 21:12:55 ID:SVZW9+LB
人気ゆえに本来の話が終わった後も、無理やり続けてグダグダになって不人気終了というのは前からよくあるパターンだが、
人気が出たけど本来の話が終わる前に人気無くなって打ち切りなシャーマンキングはちょっと斬新かも。
ワンピやナルトもウカウカしてると二の舞だな。


66 :マロン名無しさん :2006/02/08(水) 22:49:39 ID:???
昔の漫画はストーリーを描くのが主眼だったけど今の漫画はキャラクターに焦点当てて
話作ってるのでキャラの書き込みに枚数使ってるから長くなるんじゃないかと。


84 :マロン名無しさん :2006/02/20(月) 04:31:47 ID:???
孔雀王や夜叉鴉の作者がHPで言ってることだな
自分もやってることだが、その場のノリだけで描いた漫画は『連載中』は面白いが
いつか破綻するので、手段はゴーストライターに頼る、作者取材という名の物語の修正、
話の展開を決して先に進めないこと
のどれかしかない。
最初から最後まで計算された作品は連載中は毎回盛り上がりがいれられない為
ブツ切れっぽく感じるが、単行本で通して見た場合はこちらの方が面白い
とも言ってる


99 :マロン名無しさん :2006/02/26(日) 06:20:14 ID:1mDoeaFX
漫画の読者層があがったからだろーな。
俺30だけど未だに、週間少年誌読むもんな。(まぁ、立ち読みだけど)
(一歩とか、jojoとか中学からの付き合いで惰性で読み続けてる)
おっさんになってもマンガ、アニメokな世の中なんで10年とかの長期でも
読者離れが減ったのでは?

あと、好きな漫画でいうと蒼天航路なんかも10年モノだ。(休載が多いから30数巻止まりだけど)
蒼天航路は話しのテンポが良いからダレタ感は無かったけど。


128 :マロン名無しさん :2006/02/27(月) 22:28:10 ID:???
幽白は結構スピーディだったよな。
戸愚呂チームとの戦いなんか今のジャンプ漫画なら
蔵馬、飛影、桑原にそれぞれ1巻、幽助には2巻使う。
仙水編がたったの4巻強、魔界編にいたっては2巻程度で終わっているのにも驚き。
連載期間に直すと両方合わせて1年ちょっとじゃないか。
休載があるにしてもハンターなんか蟲編だけで3年はやってるのに。

まぁ、俺はハンターの方が好きだし、ハンターもナルトやブリーチに比べれば密度濃いと思うけどな。


136 :マロン名無しさん :2006/02/28(火) 04:25:21 ID:???
今の漫画は15ページが8ページくらいに感じる作品が多い
実際単行本で読んでもも内容がスカスカで
すぐに読みおわるからものすごく損した気分になる

つーか最近バカにでかいコマ多くないか?
どうでもいい下手演出で見開き使いすぎ
ナルトとかブリーチとか


149 :マロン名無しさん :2006/02/28(火) 23:05:23 ID:???
作者が「読者に名台詞として認定される」ことを狙ってる台詞が多すぎる。


150 :マロン名無しさん :2006/02/28(火) 23:07:05 ID:???
例えば、
大ゴマでやたら怒鳴ったり、
生死に関する哲学的なことをほざいたり、
上手い比喩を使おうとしたり、
など。


158 :マロン名無しさん :2006/03/01(水) 20:37:47 ID:???
結局、DBみたいに単純さで売るのは、人間関係とか心情とか辛い過去とかそういうのを描くのより難しいってことだ。
最近の漫画にそういうのが多いのはそのせいか?


162 :マロン名無しさん :2006/03/01(水) 23:31:16 ID:???
DBは一見単純馬鹿話だが、
大人になってから読むとハッとさせられる台詞やエピソードも多い。
悟空VS武天老師の話とか天津飯VS超桃白白の話とか
マジュニア編の神様の話とか悟飯とピッコロの話とか悟空が超サイヤ人になる話とか。

面白い漫画=話が簡単でキャラクターが濃い漫画
って、その通りだと思うよ。


174 :マロン名無しさん :2006/03/03(金) 03:24:04 ID:???
作者がある意味欲張りすぎなんだよ
人間ドラマかバトルかどっちかに重点を置けばいいのに、どっちも頑張っちゃうからえらい長くなる
テーマを絞り切れてないっつうか
寄生獣はすごくバランスが良かった


181 :マロン名無しさん :2006/03/03(金) 17:49:29 ID:???
キン肉マンも後半に行くに従って展開が遅くなっていった気がする。
「こうすれば面白い」と思ったものを尺が長くなりすぎるからカットする、
なんてのは作家という人種にはなかなか出来ないんじゃないかな?

最初の頃は展開が早かった漫画が多いのは、
初回近辺は編集の力が強くてその辺のバランスを取ってるからだと思ってる。


192 :マロン名無しさん :2006/03/04(土) 00:31:40 ID:???
敵味方入り乱れてごちゃごちゃした展開だったのが
突然1対1の組み合わせにまとめられると冷めるよな。
るろ剣の京都編でも思った。
こんなに長々前フリしておいて
結局こんな単純な決着のつけ方かよ?みたいな。
キャラ全員に見せ場を作りたいからそうなるんだろうが…

199 :マロン名無しさん :2006/03/04(土) 20:22:22 ID:???
ラストバトルと思えば長さ的にはそれほど悪くない、山王戦
連載時はまだあのあとも普通に続くと思ってたから長く感じたが
やっぱりDBはうまかったな。


215 :マロン名無しさん :2006/03/06(月) 23:13:02 ID:???
回想は入れるタイミングも問題だと思う。
DBが後半引き伸ばしだと言われても全体的には(今と比べれば)そんなに
長くないのは途中途中で「何年後~」とか年代ジャンプが結構あったからじゃね?
普通の漫画でも年代ジャンプはあるがDBはそれが多かった気がする。


228 :マロン名無しさん :2006/03/08(水) 02:08:19 ID:???
ワンピ、ナルト、ブリーチとかは絵がスッキリしてるから台詞の無いコマとかに迫力だとか
緊迫感が感じられ無いんだよな。正に分かりやすい、とっつきやすい絵柄の弱点だな
だから作中の台詞のない話の進まないコマは無くしてその分話進めろって思っちゃうんだよな
作者がそれを自覚した上でどう弱点を克服するかだけど。
もしも作者が売れ線の絵でジョジョやりゃいいって思ってんなら甘いよな


258 :マロン名無しさん :2006/03/09(木) 00:17:06 ID:???
>>255
漫画は完成度よりも勢いを求める読者もいるからな。
DBとかもフリーザ編で終わっていればとよく聞くが個人的に完成度でいえば
マジュニア編で終わっているのがベストだし。
長く続けていく事自体が一つの特徴になる事もあるしな。
作者に終わらせる気があれば(ry


347 :マロン名無しさん :2006/03/19(日) 22:40:52 ID:???
今の若い作家は大したシーンでもないのに
テンポ悪くしてるのにも気付かず見開きを多用して
自ら名場面・名台詞認定してるようで少し痛くみえることがある


352 :マロン名無しさん :2006/03/21(火) 01:09:54 ID:???
読者側がより迫力ある表現を求めていくことによる
作品側の表現のインフレつーのはあるね
手塚の時代なんか1ページにちまちま10コマくらいのペースでも
バトルシーンが成立してたわけで


353 :マロン名無しさん :2006/03/21(火) 18:25:52 ID:???
コマわりがシンプルでコマが小さいよな、昔の漫画は。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aozumiuraki.blog51.fc2.com/tb.php/71-746199fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。