主にニュース紹介とスレ紹介をやっています。 最近時間が無いです。気がついたら起きていたりします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あずまんがダイ王の大冒険
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1118070860/             





3 :マロン名無しさん :2005/06/07(火) 00:30:42 ID:???
ノヴァ「ダイがアメリカで、アバンさんがハワイ・・。じゃあ、僕はアメリカで言うならどこかな」


メルル「・・・・アメ横やなぁ・・」


5 :マロン名無しさん :2005/06/07(火) 00:49:40 ID:???
ヒュンケル「……先生…あなたにとって…オレはなんですか?」

アバン「決まってるでしょう…つまりこの焼き鳥のようなもの!この肉が私でネギがあんた」


7 :マロン名無しさん :2005/06/07(火) 00:53:36 ID:???
ラーハルト「よ あんたとは一度一緒に戦ってみたかったんだ。私と似たところがあるって・・・・
      もしかして俺のこと覚えてない・・?」
ヒュンケル「(うん・・)」


8 :マロン名無しさん :2005/06/07(火) 00:58:37 ID:???
ラーハルト「ほら・・、竜騎士団とかでポップとか戦っててあんた増援できたじゃない・・グランドクロスとかで私を倒したじゃない」
ヒュンケル「  」
ラーハルト「おぼえてない・・おぼえてないね」
ヒュンケル「(うん)」
ラーハルト「まぁいい!とにかくライバルなんだ!よろしくな!」
ヒュンケル「?」


14 :マロン名無しさん :2005/06/07(火) 01:25:24 ID:???
マァム「あのさーフローラとメルルを連れてもしこの破邪の洞窟で遭難したら私たちの責任かなぁ・・」
レオナ「・・・・(汗)、私は微弱で関係ないからマァムの責任よ」
マァム「わ、きたなっ!!」


18 :マロン名無しさん :2005/06/07(火) 02:10:12 ID:???

             ,. ‐''"""`'::. 、
       、___,/::::::::::::::::::::::::::::\
       ヽ、__::::::::::::::::;;;;/::::::::::;::::::::::::',     カラミティエンド!
       '‐=ニ__::::::::::i゙ .,|:/i;::///i:::::::l. \ \
        ,.'=='-、-‐ヽ!.' '"‐、 ,/::::::/ \ \ ,ォ彡}_
     ,. ‐''",.. -‐‐‐ヽ__i  ,、 ( ソ'ノ  \\/ i: ''/.:.:.:.:`ヽ、
   / ,./  r''   }. ,ゝ ,'-`‐''    ,r-tぃ゙ /i|ヽl.i、:.:.:.:.ヽ
   >''"   {  、 `{/  '!ヽ、   ,./   ヾ>'-l''l´┴ iリl.:.:.:.ヽ
  /      `、  `' {-‐''   `''''"    _,. ‐i─'、 `ー‐' lr-、.:丶
. /           ,i   i``''-、,,_   ,,.. ‐''"  〈  ‐-、  ,.i_ノ.:.:.:.丶
〈_ヽ、     r'" |   l    `''''''´      ヽ、,_,.-'" 〉`''-、.:.:.:ヽ
' L_`'ー-、,__/   l   i              |r'ii  |_/  /ヽ:.:.:.ヽ
./ /`i''‐r-;:{    i   ',                 /ヽ,L_ |‐/_/  / ヽ..:.:.:',
' / l  | | ',    l.   ヽ           i  ' ヽ |//  ヽ,  i.:.:.:.:.i
./   !  | | ',     }    〉          |  i  `l゚l     li  |.:.:.:.::l
   |  | |  ',  └:r==i           |  |  | |     !|  |.:.:.:iリ
   !  | |  '、   └r''"`'''''==、       |  |        |.|  |.:./
、_l___l,,,..L〟-' {二二二二二二二二二二二二二二二}ニニニニニニニニ)


22 :マロン名無しさん :2005/06/07(火) 03:36:15 ID:???
連載中スレ終わったと思ったら、このスレのおかげでまた1巻から読み返すことに。


ダイ 「あ!!ライオンヘッドだ!!」
ポップ「静かに歩かなな」
ダイ 「うん」

ポップ「まっすぐ前を見て歩くんや ライオンヘッドの目を見たらあかん」
    おどおどしたり下向くのも怪しい 冒険者でない風をよそおうんや」
ダイ 「わかった」


25 :マロン名無しさん :2005/06/07(火) 15:42:51 ID:???
           _,-─‐-、   ___
         ,,r''~.:.:.:.:.:.:.:.,,r‐'''~´.:.:.:.:.:.:.:.:.:~゙''‐-、,_
       ,/.:.:/).:.:.,-'~/.:.:.:.、::,r.:.:.:,,ャ''.:.,,,ィ.:.:.:.:.゙ヽ、                /)
      /.:.:.//.:.:.:.:./ィ::,,ィ,//X'~/‐''/|.:.:.:.:.:.:.:.ヽ              ,//
    /.:.:/` ‐┬ァ.:.:.:./// /==ヾ、 '´  | ハ.:.:.i.:.:.:.:゙、          ,,,ノ'ノ_,イ
   /.:.:./ \~゙'i'/.:.:/~/ レ´/ /:::;;;;O    ,,,,|/_|.:.:i|.:.:.:.:.:i,        /  r' ノ冫
  /,,r'Y  ⊂-'‐ソ.:.:.|   / ` i:::;;;::ノ    ,r=、i/|~''i.:.:.:.|--、      ,イ  K,/ ノ,
r'~〈ヾ ゙、,,,'-ニ´-‐ヽ. /    `‐''´    /::;;;;O゙'i.| /.:.:.:.i.:.:.:.゙ヽ ノ7i|~|'   ノ ヽ‐'ノ
:::::::i, ヾ, メ_|      {           {::::;;:::/ /|/.:/, リ.:.:.:.:.:/::::::i ii .{   ,,,,ノ
::::::::゙i, ヽ/      ゙、    ,r-、     `'''''´ ' /i/ノノ.:.::/:::::/"::i, ii ヽ_/ノ
:::::::::::`'''/           \  '、::::::::゙'ヽ      ,イ'"'ノ.:./:::::::::,':::::::::ヽ=テ'´
:::::::::::::/ ゙'''─v┬---、,,,,,_\   ゙'''‐-'     厶-‐':/::::::::::::::::::::::::::::::::,ノ
::::::::/:::::::::::::::ハ i!    // ヽ 、,,,,,__,,,,,, イ_|,,/:::::::::::::::::::::::::::::::::/
-‐':::::::::::::::::::/:::i ii,_.   /,__,    ノ└‐‐,ィ''~/~:::::::::::::::::::::::::::::::::/
-、::::::::::::i::::://└=フ /::::::゙'ヽ‐''"´ ,,‐'~:/::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ゙'''‐-、;;:/:::::::::ヾ、、 /:::,r‐''┌==-''´::::::/::;::':::::::::::::::::::::::::,r''~´
      /:::::::::::::::::::\レ==┘::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::,r‐

天地魔闘の構え


31 :マロン名無しさん :2005/06/07(火) 18:54:53 ID:???
ヒュンケル「ねー、ポップってシグマだったよね。対戦相手」
マァム   「そう・・・だっけ」

ポップ   「みんなー 勝った!!勝ったよ!!」
ヒュンケル「おめでとう!」
マァム   「え゛っ!?」

マァム   「いやー、私は勝てるって信じてたのよねー」
ポップ   「今「えっ!?」って言いましたよね」


36 :マロン名無しさん :2005/06/07(火) 20:21:40 ID:???
マァム「あ、本場の魔法使いどつきメラ漫才だ」
マトリフ「ちゃうちゃう、本場のメラはもっと過激やで、そこらへんの物をチリにするまで絶対に燃え尽きないんや」

マァム「あはは、嘘付け」




マァム「ほんとか!!」
マトリフ「ほんとや」


38 :マロン名無しさん :2005/06/07(火) 20:34:43 ID:???
ヒム「ブロックは目が優しいでしょ、なんか語りかけてくる目ですよ」
レオナ「目で話ができるってやっちゃな?」
                __________  
レオナ「゜▽゜」  ブロック「『 ● ● 』」

レオナ「あー、チェスは私にはわかんないわねー」


44 :マロン名無しさん :2005/06/07(火) 21:35:46 ID:???
マァム「ねーねー、ポップはメドローア憶えるんだよね」
ポップ「はい」
マァム「大発見!私もメドローア憶えれば2軍にならなくて済むじゃん!」

マトリフ「じゃあそうしろ」

マァム「・・・・・修行しよ」


46 :マロン名無しさん :2005/06/08(水) 21:19:25 ID:???
バーン 「実はさぁ   ピラァに魔力送っちゃった。」
ダイ   「なに言ってんだおまえ
                   まじ!?」

でろりん「い~~~~っやっほおぉおっ!!!」
ポップ  「あー 生きとるー」
バーン 「だから不発でさー」
ダイ   「なんだ不発か」
レオナ 「不発でも送らないでください。」
バーン 「いや しかたなかった。 業務上過失致死?」
ダイ   「業務?」

ダイ   「だめです!それを送ったら地上は消滅します!!」
   カッ
ダイ   「やめてって言ったのに送ったですね?」


53 :マロン名無しさん :2005/06/09(木) 23:20:09 ID:???
バーン「キルー!キルー! なあキル、次の暗殺の…」

キル「キル?へ?ボク?」

バーン「そ、あんた名前キルバーン、バーンを殺せって暗号名だから」
キル「そんな安直な!」
バーン「みんなわかったー!死神さんは今日からキルバーンよー!」

キル「バーン様、なにか物に名前付けたことある?」
バーン「あるよ」
キル「名前は?」
バーン「城の名前はバーンパレス」
バーン「バーンパレスの秘密兵器はピラァオブバーン」

キル「やっぱし」
バーン「なに?人んちの物の名前に文句あんの?あんた何様?」


58 :マロン名無しさん :2005/06/11(土) 14:42:39 ID:???
アバン「みんなも自分にあった職業を考えておくように」

レオナ「先生ー、先生はなんで勇者になろうと思ったんですか?」

アバン「フローラ姫(12歳)とか好きだったからーーー!!!」

キ~ンコ~ンカ~ンコ~ン


レオナ「ねえ・・・さっきのアバンなに?」

マァム「ああはっきり言われてもな・・・変態か?」

ポップ・ダイ・ヒュンケル「ちがーーう!!!」

ポップ「俺たち男子一同は感動した!あんなに本音で生徒にぶつかってくるなんて・・・あんな先生見たことねぇー!」

マァム「そりゃそうだ」


60 :マロン名無しさん :2005/06/12(日) 08:27:49 ID:???
クロコダイン来襲

ポップ「こーしてみんなが戦ってるのを見てると、なにもできない自分がふがいなく思えるよ」

マァム「だからやれよ!」


65 :マロン名無しさん :2005/06/12(日) 13:32:32 ID:???
ポップ「メラ出してる時にヒャド唱えると消滅呪文になるんだって」
ポップ「マトリフ師匠に教わったんです」
ダイ「へぇー」

マァム「なんの話?」
ダイ「まめちしきー」

ダイ「えーとヒャドは呪文なんやってー」
マァム「なに言ってんだおまえ」

ポップ「違いますよーメラ出してる時にヒャド唱えると消滅呪文になるんです」
ダイ「あーそれ それを言おうと思った」

マァム「メラ出してる時にヒャドなんか唱えねーよ」


マァム「どっちかひとつにしなさい!」
ポップ「わっおこられたですよ?」
ダイ「す すいません」


67 :マロン名無しさん :2005/06/12(日) 19:29:52 ID:???
ヒュンケル「さむっ!やめて!」

ポップ「そだな…」

ヒュンケル「うー早くコールドブレス止めてくれないかな…」

ヒュンケル「そうだ!アムドすればいいのよ!つーか魔鎧をパーティの標準装備に!」
ヒュンケル「誰に頼めばいい!?ロンベルク!?」

ポップ「ロンベルクだなぁ…」

ヒュンケル「バダック爺さんもいいかもね!?」

ポップ「元気だなぁヒュンケルは…」


84 :マロン名無しさん :2005/06/18(土) 05:04:27 ID:???
ポップ 「もともとは魔法使いだったから、肉弾戦は不得意です」
シグマ 「あははは」

ポップ 「でもライトニングバスターくらうのは大変ですね」
シグマ 「!」

シグマ (自分で回復してるのかこのガキーー!?)
     (こいつ賢者かー!?)


86 :マロン名無しさん :2005/06/18(土) 13:45:30 ID:???
>>84
「だいまどうしですけどー」


114 :マロン名無しさん :2005/06/22(水) 09:54:17 ID:???
ハドラー「な、何だこれは!!こんなものが俺の中に!?」
バラン「お前も魔族なら聞いたことがあるだろう、黒のコアのことを」
ハドラー「く、黒のコア・・・!?」

ハドラー「黒のコアがファッションになればいいのよ!今年のモードはコア!」
     「つーか黒のコアをスタンダードに!!」
     「誰に頼めばいい!?ベンガーナ王!?」
バラン「ベンガーナだなぁ・・・」
ハドラー「カール王国もいいかもね!!ね!」
バラン「死にかけなのに元気だなぁ、ハドラーは・・・」


122 :マロン名無しさん :2005/06/26(日) 06:56:45 ID:???
黒の核晶爆発1分前
ポップ閃光のように輝こうとする。

ダイ「あーーー!間に合わないかも!早くだれか爆弾とめにいってー」

ポップ「・・・」

ダイ「ポップさん!無駄にルーラしないで戦ってください!」



123 :マロン名無しさん :2005/06/26(日) 11:14:47 ID:???
>>122
ダイヒドスwww


135 :マロン名無しさん :2005/07/01(金) 00:31:09 ID:???
ヒム  「あはははーーーーっ!! こいつドラゴン信じてるよ!!」

バラン・ダイ・ポップ・マァム「えっ」

バラン 「ドラゴンはいるぞ」
ダイ  「うん・・・・」

ヒム  「うっそでー!!空飛ぶトカゲなんていねーよー!!
     だまそうたってそうはいかねー」

バラン 「うわ マジだこいつ…」


164 :マロン名無しさん :2005/07/15(金) 02:42:03 ID:???
[バーン再戦]

クロコダイン 「前回は一撃も与えられなかったんで今回は一撃は与えます」
ヒュンケル  「オレも前回は一撃も与えられなかったが三発は与えよう」
マァム    「じゃあ私も前回有効打与えられなかったけど五発与えるー」

ポップ    「(ダイに向けて) あいつらはあてにならねぇ がんばろうぜ」


171 :マロン名無しさん :2005/07/26(火) 22:07:09 ID:???
「台風がそんなに楽しいかっ!」

「より強い風雨に吹き飛ばされればお前は満足なのかっ!!!」

「こんなものが、楽しいものであってたまるかぁーーーーーーー!!!!」




大阪「ごめんなさい」


194 :マロン名無しさん :2005/08/15(月) 04:01:35 ID:???
ポップ「おはよーございまーす」
レオナ「うん、おはよう」

レオナ「いや しかし君もダイくんと冒険するようになって
     逃げなくなったなぁ」
ポップ「まぁ 当然っすよ」
レオナ「なにをイバっとるのかね」


200 :マロン名無しさん :2005/08/17(水) 08:09:23 ID:???
ヒュンケル 「ただいまー」
クロコダイン「お? どうだった、復讐は?」
ヒュンケル 「しんだ」
クロコダイン「なー、復讐は何も生まねーよなー?」


202 :マロン名無しさん :2005/08/17(水) 22:54:32 ID:???
>>200
そのシーンをそのネタで来たか。
感心した。


204 :マロン名無しさん :2005/08/18(木) 20:11:46 ID:???
アバン「これで最後だハドラー!!どがあぁぁぁん(メガンテ)」
ハドラ「ぐわあぁぁああああ!!!!」
ポップ「せんせーーーーーーー!」
ハドラ「どりゃーまだまだぁ!!!」
 ダイ「なに!?まだ生きて・・・・。」
アバン「・・・・・これはな・・・・ちゃうねん・・・。」


244 :マロン名無しさん :2005/10/20(木) 21:19:48 ID:???
ダイ「バーンが完全体になってしまいました・・」
ポップ「Σ・・・・メ、メリョリョーア!!」
ダイ「!?」
ポップ「メドローアは通じるの!?」


245 :マロン名無しさん :2005/10/20(木) 22:21:59 ID:???
ゴメちゃん「・・・。」
ヒュンケル「・・・。」
ゴメちゃん「君は、スライムは好きかい?」
ヒュンケル「・・・はい。」

ゴメちゃん「・・・。」
ヒュンケル「・・・。」
ゴメちゃん「それは私が、スライムと知っての事か?」
ヒュンケル「え?・・・はい。」

ゴメちゃん「・・・。」
ヒュンケル「・・・。」
ゴメちゃん「突然だが、私はスライムじゃない。」
ヒュンケル「え!?」
ゴメちゃん「神の涙です。ダイがいつもお世話になっています。」
ヒュンケル「あ・・・どうも。」
ゴメちゃん「君は本当のスライムを探すんだ。今の君では無理だが。」
ヒュンケル「ど、どうやって!?」
ゴメちゃん「私にきかれてもなぁ・・・」


262 :マロン名無しさん :2005/11/12(土) 16:09:05 ID:???
智「ば・・・ばかやろう!何が「焼き増し可!」だ!!やっと怒れて自分らしい最後の言葉がそれかよぉぉー!」

281 :マロン名無しさん :2005/12/19(月) 01:10:39 ID:???
ポップ「先生ーー質問が・・・」
マトリフ「な なに?」

ポップ「フレイザードって半身が燃えてるの?」
マトリフ「らしいね」

ポップ「ほんなら・・・・、もし道で爆弾岩なんかを熱い方で踏んだら・・その側にもしレオナがいたりしたら・・」


326 :マロン名無しさん :2006/02/04(土) 15:38:57 ID:???
ゆかり「なるほど、ジンギスカンとは何か良く判った・・・」


ゆかり「正直・・・今すぐ君の首をねじ切って胴体を二つに裂きたい衝動にかられるよ・・・!」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aozumiuraki.blog51.fc2.com/tb.php/60-e5dfa5c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。