主にニュース紹介とスレ紹介をやっています。 最近時間が無いです。気がついたら起きていたりします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年、萌えが流行語大賞トップテン入り等に代表される、

萌えブームが世間をにぎわしたのはもはや疑いようのないことである。

では、その浸透率とはどれほどのものなのか?

昨日、私は書店である本を見て意識が一旦止まってしまった。

それはイミダス2006である。

イミダス とは“いま”を読み解く、役立つ情報を厳選して載せています。とのこと。

暇だったのでなんとなく流し読みをしてみたところ、

どうやら経済、サイエンス、文化など十二個の分野があり二個の分野にひとつ

見開きを使った特集ページがある様子。

経済:21世紀、日本経済の直面する課題

サイエンス:暗黒星雲写真館

なるほど、各ページとも内容も厚いらしく読み応えがありそうで

私は三秒悩んだ後読むのを断念しました。

さて、そんな特集ページは文化にもありました。

さぞかし高尚な日本文化が紹介されてることでしょう。





文化:「萌え」ロジー


・・・
・・・・・・・・・・

え?


萌えロジー、一度目を閉じてもう一度見ても萌えロジーでした。


内容は萌える対象を十三種類に分けて紹介するというものでした。

●主な萌えの属性とキャラクター (各キャラをカラーで掲載)

属性:アキバタレント 『桃井はるこ』有限会社ネイキッド所属
属性:ゴスロリ 楠瀬文『Alice Quartet』より
属性:めがねっ娘 読子・リードマン『R.O.D』より
属性:アホ毛/触角 成瀬川なる『ラブひな』より
属性:ツインテール 星野ルリ『機動戦艦ナデシコ』より
属性:ツンデレ 大空寺あゆ『君が望む永遠』より
属性:ネコミミ 葉月『月詠 -MOON PHASE-』より
属性:魔女っ娘 木之本桜『カードキャプターさくら』より
属性:メイド 『ありさ』カフェメイリッシュ
属性:女教師 風見みずほ『おねがい☆ティーチャー』より
属性:無機質系 綾波レイ『新世紀エヴァンゲリオン』より
属性:ぷに アナ・コッポラ『苺ましまろ』より
画像

という具合でした。上記情報元:ぬるヲタが斬る さま


まあ要するに、世も末だと感じた出来事でした。



意味を汚染された『萌え』について<関連>(虹棺さま)
萌え関連です。これが正しいかどうかは別ですがかなり詳しく調べられており勉強になりました。


後日確認しましたがイミダス2006って普通に学校にありますね・・・

今更ほざいてんじゃねえ!どう見たって既出です、ほんとうにありがとうございました。という方の出口はこちら(嘘

↑一票よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aozumiuraki.blog51.fc2.com/tb.php/16-e8f99784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。